西遠建設株式会社

西遠建設について

トップページ > 西遠建設について > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

西遠建設株式会社(以下「当社」という。)は、高度情報通信社会を構成する一員として情報セキュリティの重要性を正しく認識し、事業活動における情報の適切な取扱いに努める。そして、情報セキュリティ基本方針を定め、継続的に改善を行う。これにより、
情報資産の保護を確実なものとすると同時に、情報セキュリティに対する社会の信頼にこたえるものとする。

1.目的及び適用範囲
当社従業員等が事業活動における情報セキュリティの重要性を正しく認識し、適切に行動できることを目的とし、当社すべての事業活動を対象とする。

2.経営陣の役割
当社経営陣は、情報セキュリティの水準を適切に保つために必要な経営資源を提供する。また、情報セキュリティシステムを運営する組織、体制を構築し、責任と権限を明確にする。

3.情報セキュリティに関するリスクの管理
当社は情報セキュリティに関するリスクの評価と基準を定めると共に、管理策を定め実施する。

4.情報セキュリティ活動
①法令及び契約の遵守
当社従業員等は、関係法令、規則及び契約上の要求事項を確実に遵守する。

②情報セキュリティ教育
当社は、当社従業員等に対して、情報セキュリティの促進のために必要な教育を実施する。

③情報漏洩事故対策
当社従業員等は、情報漏洩事故対応計画を策定し、情報漏洩の発生予防に努めるとともに、情報漏洩事故が発生またはその予兆が有った場合は、速やかに対応することができる仕組みを維持する。

5.違反に関する処置
当社従業員等が本方針及び本方針に基づく規程に違反した場合は、就業規則に基づき懲戒処分の対象とする。


平成28年10月1日
西遠建設株式会社
代表取締役 白石 静比古

ページの先頭に戻る